見た目が老ける悪習慣を教えちゃいますよ~ おとな女子必見!

おとな女子のあなたに耳より情報をお届けしますよ!見た目が老ける悪習慣 知りたくないですか?

お元気様です。  自分革命アドバイサーのさっちです。
ブログご訪問ありがとうございます。

 

「老け見え」って嫌ですよね~

「見た目」が、10歳若返 ったらどうなるでしょう!
ワクワク・ウキウキ!人生がひっくり返りそう( ´艸`)

ハーバード大学マサチューセッツ総合病院の研究員である小川徹氏が、心理学や他の分野と皮膚科学をむずびつけた「ポジティブ皮膚科学」と面白い視点を提唱しています。

 

「見た目が老ける」こわ~~い悪習慣があるそうですよ

タバコやお酒の飲みすぎ・野菜不足・甘い物のとりすぎなどは聞いたことがありますが、皮膚科学の視点からの悪習慣って知ってますか?

1・「紫外線対策」をしっかりする


紫外線はお肌の一番の敵です。

青年期に浴びた紫外線が歳を重ねると「シワ」「シミ」「たるみ」になって表れるそうです。

 

 

きゃ~~若いころ、小麦色の肌に憧れて、海で日焼けしてました。
以前、60代なのに、シワ・シミがほとんどない奥様に出会いました。

「え~~シワ・シミをどこに隠したんですか?」
思わず聞いてしまいました。

「私、日焼けしたことがないんです。紫外線はお肌の敵ですからね。」
と笑って答えてくれました。

美しい素肌の答えは「紫外線対策」だったんですね~~

紫外線はお肌のコラーゲンのダメージを大きくします。

深いシワは「紫外線」によって、コラーゲンが壊された結果です。

紫外線の強い季節だけではなく、一年中「紫外線対策」を心がけるようにしてください。

2・「目の下のくま」に要注意!

 

無理をして疲れた時、睡眠不足の時に現れる「目の下のくま」

あなたは大丈夫でしょうか?
「くま」があると一気に見た目が老けますね。

 

私の悩みの一つが「目の下のくま」です。
これはなかなか改善しません。(;´д`)トホホ

くまの種類には、青くまと茶くまがあるようですが…私はどっちかな?

あなたも鏡をみてくださいな。

 

青くま…血流の不足が原因!疲れや睡眠不足で、できあがってしまいます。

軽いマッサージ・保湿で改善しますよ。

茶くま…同じ部分をこすることによる色素沈着が原因!目が疲れた時こすっていませんか?

マッサージは厳禁です。アイシャドウによる色素沈着もありますね。

くまをなくすには、目を固く閉じてパッと開くストレッチで対策してみてくださいな。

私も毎日やってます( ´艸`)

3・正しい洗顔と保湿対策

肌の「ハリ」「ツヤ」の為に 正しい洗顔 をしていますか?

お顔は皮膚が薄いので、洗顔石鹸も肌にあったものを選ぶようにしましょう。
普通の石鹸やソープでゴシゴシ洗ってる~~なんてことはありませんよね。

絶対にやめてください!

肌は刺激を与えるとそこから老化しますから、優しく優しく洗顔してね。

お顔を拭くときも、そっとタオルを当てるように、水分を好き取るように軽く押し当ててください。
ゴシゴシはダメです。

洗顔のしすぎにも気をつけましょ!
大切な「皮脂膜」と言われる油の膜までとることになり、逆に肌荒れの原因になります。

朝晩2回の洗顔がおすすめです。

洗顔したら、なるべく早く(お風呂から出て5分以内・あさ・晩の洗顔時は洗ってすぐ)保湿してください。
洗顔のあとは肌は乾燥しているので、化粧水・美容液をたっぶり肌にしみこませてね。

この一手間が、あなたの肌を「老けさせるか?否か?」の運命の分かれ目です。

肌は乾燥すると「見た目が老けること」を加速してしまいます。

怖いですね~~



 

4・眠りにつくまでスマホを触っているのはNG

私の事だわ~~~、寝る直前までパソコンで作業してます。
「アウト」ですね~~「シワ」「シミ」「たるみ」を知らず知らずに増やしてました!

あなたはいかがでしょうか?
お布団に入るまで、スマホやパソコンをいじってませんか?

 

スマホやパソコンの画面から出る「ブルーライト」が皮膚に負担をかけて、「シミ」「くすみ」の原因 を作るそうです!

「ブルーライト」は目に悪いと言われて、ブルーライト対策のメガネをかけていますが、皮膚にサンサンと降り注ぐ「ブルーライト」はカットできませんね。

 

「ブルーライト」が皮膚の新陳代謝を悪化させるようです。
新陳代謝がスムーズに行われないと、新しい細胞が生まれません。
すると肌の細胞の生まれ変わりのサイクルが狂い、古い細胞がいつまでも肌に残ってしまいます。

だから、くすんで見える んです。

 

肌の調子がいい♪

ということはスムーズな新陳代謝が行われているということです。
新陳代謝が悪化して、なかなか新しい細胞がいまれないと、細胞は死んでしまいます。

細胞の数が減る=老化するということです。

気を付けてくださいね~~

「寝る前のスマホ・パソコン」は人間を老けさせるようです。

私も、美肌の為に「ブルーライト」からお肌を守ります!

10歳若く見られる為の一番簡単な方法は…

「寝る前にスマホ・パソコンを見ないこと」です。

今日のまとめ

「見た目」が10歳若返る方法、覚えましたか?

  • 「紫外線対策」をしっかりする
  • 「目の下のくま」に要注意!
  • 正しい洗顔と保湿対策
  • 眠りにつくまでスマホを触っているのはNG

 

この4つをしっかり実践してね。

友達が「シワ」「シミ」対策のために○○化粧品の7万円のクリーム買ってました。
そんなお高いクリームより、この4つの習慣を実践する方が効果がありそうです。



実年齢は問題ではありません!

「女は見た目で勝負です」

 

同窓会で「いつまでも変わらず、若くてきれいね~~」と言われたら嬉しいですよね~~
あなたも見た目マイナス10歳を目指して、ワクワク日々を過ごしてくださいな。
3か月後には…見た目マイナス10歳!っと叫びたいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
50代からの人生楽しみましよう。

おすすめの記事