50代女性 メイクチェンジでマイナス10歳効果!




50代になり、なんだか顔に元気がない!

鏡を見ても艶のない顔を見るとがっかり・・

んなふうに感じていませんか?

お元気様です。  自分革命アドバイサーのさっちです。

自分の時間が増えて、「さあ!なにか始めよう」とワクワクしても、
顔が元気ではないと・・・
モチベーションが上がりません。

谷原さんと一緒にメイクを確認してみましょう。

谷原
50代になると肌がくすんできて、ハリ・ツヤがなくなってきました・・
肌が輝くベースメイクはどうしたらできますか?
さっち
お友達の美容家に詳しく聞いてきましたよ。
気づきがたくさんありました。

まずは肌づくりからですね・・・

 

 

50代女性 肌が輝くベースメイク

あなたの印象を大きく変えるのが「肌」です。
くすんでいたり、ツヤがなかったりすると・・・
老けて見られますよね(*゚▽゚*)

見ためマイナス10歳を目指してがんばりましよう。

ベースメイクの手順

  1. 下地クリームで肌を整える
  2. クマやシミの部分はコンシーラーを軽く塗って隠す
  3. リキッドファンデーションを優しく塗る
  4. 色のつかないお粉を顔全体にのせる
  5. 大きめにブラシで、余分な粉を落とす

化粧下地とファンデーションを混ぜて雑に塗っている方いませんか?

用途が違うものを一緒に使うのはNGです

 

下地クリームで肌を整える

クリームを真珠1個分くらい手のひらにとり、
お顔の中心から少しずつ伸ばしていきます。

表面積の広い頬から始めましょう。

肌は摩擦を嫌いますから、丁寧に優しくね。
頬からこめかみへ、少し引き上げる気持ちで塗ってみてください。

最後に手のひらで軽く抑えて落ちつかせます。

 

クマやシミの部分はコンシーラーを軽く塗って隠す

私の悩みは目の下のクマ・・・
あなたは大丈夫でしょうか?

頬のシミも気になっています。

クマやシミはコンシーラーを使って消すのが一番効果的です。
と教えていただきました。

以前は使っていたのですが、
コンシーラーを塗るとファンデーションが
よれてしまう気がして使わなくなりました。

これはファンデーションの塗り方に原因があったようです。

「軽くのせる」これが大切です。

リキッドファンデーションを優しく塗る

リキッドファンデーションを使っていますか?

パウダーファンデーションは汗をかくと落ちやすいようです。

私は、いろいろ使ってみました。
今のお気に入りはクッションファンデーションです。

とても塗りやすいし、お肌もしっとりします。

ファンデーションもお顔の中心から放射線上に塗ります。
ゆで卵に色を付ける気持ちでね。

お顔は球体ですから、平面に色をつけるように
縦縦・横横の動きはNGですよ(*゚▽゚*)

リキッドファンデーションの場合は
手のひらにパール1個分くらい取り出して、
スポンジにつけて塗りましょう。

ケチってはダメですよ。
キレイになるためのお化粧ですからね~~

スポンジに出した分量の半分を取って、右頬になでるようにつけます

残りも同じように左頬に・・

鼻。額はスポンジに残っているファンデーションを塗れば大丈夫。

小鼻や目もとはスボンジを絞って、重ねづけしましょう。

私のおすすめファンデーションは

銀座ステファニー化粧品
Suhadabiクッションファンデーション

大地真帆さんになれちゃうかも(*゚▽゚*)

色のつかないお粉を顔全体にのせる

あなたはお粉を使ってますか?

谷原
私・・白塗り仮面になりそうで使ってません
さっち
私もそう思っていました。でもね~~アドバイス通り最後にお粉をはたくと
ファンデーションが落ち着いて、肌が輝くんです。
少しパールの入ったものを、額から鼻筋・目の下から頬にかけて入れるのもおすすめです。

 

美容家のお友達は、肌づくりは「キャンパス」を作ると思ってね。
とアドバイスしてくれました。

綺麗なキャンパスがあれば、思い通りにメイクができますからね。

大きめにブラシで、余分な粉を落とす

この作業を忘れてはいけませんよ~~
白塗り仮面になちゃいます(*゚▽゚*)

ほら鏡を見てくださいな。

肌が輝いて見えませんか?

見ためであなたの印象が変わります。
「お若いですね!」

「お化粧変えた?今日はなんだか輝いてるね~~」

なんて言われたら・・嬉しいですよね。

今日のアドバイス

50代になったら、メイク法を見直してみましょうね~~

  • 「私は今までこうやってきました。」
  • 「変えるのは面倒くさいな~~」

新しい自分に出会って、笑顔を増やすためには、
新しいことにチャレンジすることが大切です。

ベースメイクの手順

下地クリームで肌を整える

クマやシミの部分はコンシーラーを軽く塗って隠す

リキッドファンデーションを優しく塗る

色のつかないお粉を顔全体にのせる

大きめにブラシで、余分な粉を落とす

この手順で、輝く肌を作ってみてくださいね。

肌づくりの基本は・・・
「お顔そり」(*゚▽゚*)

お化粧のノリが3割良くなります。
まだ、お顔そりが終わっていない方は、こちらの記事も参考にしてくださいね。

50代女性が輝くためにメイク修行!谷原さんのお悩み相談

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

50代からの人生楽しみましよう。

こちらの記事もお勧めです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です